top of page

指導者向けオンライン講座のご案内:口蓋裂の構音障害 基礎編/訓練編

※ブログ公開お知らせメール内に、金額記載の誤りがございました。正しい参加費は3300円となります。お詫びして訂正いたします。申し訳ございませんでした。



例年開催していますオンライン講座「口蓋裂の構音障害」の開催について、詳細が決定しましたのでお知らせします。


①口蓋裂の構音障害【基礎編】

口蓋裂の発生や頻度、手術、鼻咽腔閉鎖機能や異常構音など、音声サンプルも聴きながら基礎的な知識を学びます。

口蓋裂の構音障害基礎編の広報画像

■開催日時:2024年8月25日(日)10:00〜11:30

■会場  :オンライン

■講師  :高橋路子 東京大学医学部附属病院

      口腔顎顔面外科・矯正歯科 言語聴覚士 日本口蓋裂学会認定師

■参加費 :3,300円

■主な内容:

★術前からの言語管理がどのように行われているのか、最新の知識を持っておくことで自信をもってお子さんと保護者の方に対応することができます。

★機能性構音障害としての紹介であっても、初期評価で、鼻咽腔閉鎖機能不全がないか、粘膜下口蓋裂等の疾患が隠れていないか鑑別するのは言語聴覚士やことばの教室の先生の重要な仕事になります。的確な評価を行うための知識が身につきます。

鼻咽腔閉鎖機能や異常構音など、口蓋裂の方を診る上で重要なポイントを絞っての解説があるので、限られた時間で的確な診療ができるスキルが身につきます。

★この講座では事前質問を受け付けています。講師にお伝え致しますのでお申し込みフォームにご入力ください(準備の都合上、1週間前までにいただいたご質問に限ります)。

※回答は講師に一任となります。今回の講座中に取り扱えない場合もございます。ご了承ください。

■対象 :口蓋裂のお子さんに関わる方

■お申し込み :Peatix    https://ksn-24-8-25a.peatix.com



②口蓋裂の構音障害【訓練編】

機能性構音障害や口蓋裂の構音障害に対する系統的構音訓練を解説します。

オンライン講座口蓋裂の構音障害訓練編の広報画像

■開催日時:2023年8月25日(日) 13:00〜14:30

■会場  :オンライン

■講師  :高橋路子 東京大学医学部附属病院 口腔顎顔面外科・矯正歯科 

      言語聴覚士 日本口蓋裂学会認定師

■参加費 :3,300円

■主な内容:

★口蓋裂等による器質性構音障害や機能性構音障害のための「系統的構音訓練」の解説です。

★「舌の脱力のやり方」「が行音の誘導の仕方」「ターゲット音の選択」など、具体的で明日から使える技術が習得できます。

★日々構音訓練を行っている講師だからこそ伝えられる、ことばのかけ方、診るポイントがぎっしり詰まった90分です。

★この講座では事前質問を受け付けています。講師にお伝え致しますのでお申し込みフォームにご入力ください(準備の都合上、1週間前までにいただいたご質問に限ります)。

※回答は講師に一任となります。今回の講座中に取り扱えない場合もございます。ご了承ください。

■対象 :ことばの教室の先生、言語聴覚士など

■お申し込み :Peatix https://ksn-24-8-25p.peatix.com






閲覧数:116回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page