top of page

舌小帯短縮症


舌小帯についてお問い合わせいただくことがあります。

紛らわしいものに上唇小帯があります。動画で場所をお示ししています。

舌小帯の付着が強く見えても、発音に影響がないこともあります。

例えば、か行、が行のように、舌先を使わない音が言えないような場合には、舌小帯の影響とは考えづらいです。

また、舌先を使う音が言えない場合であっても必ずしも手術をしないと発音が改善しないわけではありません。

舌小帯など、お口の形態が発音に影響があるのかどうかご心配な時には、発音を専門とする言語聴覚士がお手伝いできる場合があります。

閲覧数:168回0件のコメント

Comments


bottom of page