top of page

言語聴覚士によるリレー連載「子どものことばとコミュニケーションを支援する」(金子書房さま)へのコラム記事掲載、12/31中日新聞朝刊への当法人に関する記事掲載のお知らせ

更新日:2 日前




金子書房様note、中日新聞への記事掲載をお知らせする画像

 金子書房さまの【note】リレー連載「子どものコミュニケーションとことばを支援する」第4回に代表埜藤の記事をご掲載いただきました。発信の機会をいただきましたことに、心より感謝申し上げます。

 ご意見・ご感想賜れましたら幸いです。





 2023年9月30日に中川信子先生のご執筆から始まった言語聴覚士によるリレー連載ですが、1か月ごとに中川信子先生、原哲也先生、岩崎淳也先生の記事が公開されています。

 また、この後も、色々な立場の先生方の記事が毎月配信される予定とのことです。


 主に臨床心理士の先生を対象とした記事になりますが、

 ことば・コミュニケーションに関心のある皆様にはとても充実した内容となっていますので、ご一読いただけましたら幸いです。



 また、12月31日、中日新聞朝刊3面にて、当法人に関する記事を取り上げていただきました。

 構音障害を持つ人の数は決して多くはありませんが、構音障害があることで直面する様々な問題に関心を寄せていただき、本当にありがたく思っております。

 私たちの思いに耳を傾けてくださり、丁寧に綴って記事にしてくださった中日新聞社の白井春菜記者に心より御礼申し上げます。




 


  たくさんの皆様のお力添えにこころより感謝いたします。






 

閲覧数:55回0件のコメント
bottom of page