top of page

活動報告:こどものためのことばの相談会

更新日:2023年11月21日

2023年11月18日、19日、愛知県半田市知多半田駅前クラシティにて、こどものためのことばの相談会を開催いたしました。





当日は、市内外からたくさんの方にご来場いただきました。

今回は相談員に、日本福祉大学 中嶋教授、東京大学医学部附属病院 髙橋STの二名をお迎えしました。

専門的な検査や問診に基づいて、お子さんの育ちについて保護者の方々の思いを伺いながら、それぞれのお子さんの心配事についてじっくりと相談していただくことができました。



中嶋教授には、子どもの育ちの専門家の立場から、それぞれのお子さんの育ちの段階を一緒に確認しながら、保護者の方の思いに寄り添ったご助言をいただきました。

また、知多地域の支援や医療資源についての情報提供や、家に帰って今すぐにできることを具体的に伝えてくださいました。 とても明るい表情で保護者の方が帰られる様子に、運営スタッフとしてもうれしく思いました。



高橋言語聴覚士には、口蓋裂などの病気に関連したことばの心配事や、発音の心配事について、専門的な検査に基づいて評価を行ったうえで今後の見通しなど医学的な見地に基づいて行っていただきました。

赤ちゃんことばかと思っていたら異常構音であった方や、手術の検討が必要な可能性があった方などもいらっしゃいました。

何年も相談先を探されていたとお話しくださる方もいらっしゃり、今回企画できて本当に良かったと思いました。


ご協力いただいたアンケートを一部ご紹介いたします。

(一部抜粋して原文のまま掲載します)

「改善方法を提案していただき、とても参考になりました」

「まだ早いかな?もう少し待てば自然に良くなるかな?と何年も思っていたので、相談できて少し安心しました」

「間違っていたことなどあり、色々お話がきけて良かったです」

「身体的に問題がないと教えていただき、とても安心しました」

「次何をしていったらいいか明確になりました」

「とても分かりやすく説明していただきありがとうございました」

「どこに相談したらいいかわからなかった 年少から気になっていて今回見てもらえて本当に良かった」

「ここ数年もやもやしていたことがすっきりしました」

「次のステップがわかり非常に有意義でした」

「ずっと心配していたので相談を聞いてくれる機会があり専門の方の話がきけよかった」

「今後の課題が明確になった」

「今までどこへ相談すればよいのか、どこを受診すればいいのかわかりませんでした」

「短時間でテスト?して見極めてもらえて安心しました」


アンケートへのご協力、誠にありがとうございました。




半田市教育委員会のご後援・ご協力により、機能性構音障害の紹介を含んだチラシを、市内の教育機関にご配布頂きました。

ことば・発音の困りごとについて、一人でも多くの方が関心を持っていただき、お子さんたちの健やかな育ちにつながりましたら幸いです。




※11月22日より、機能性構音障害の啓発パンフレット作製のための寄付募集をクラウドファンディングにて行う予定です。応援よろしくお願いいたします。













閲覧数:165回0件のコメント

Comments


bottom of page