top of page

「発音が拙い」の内容を明らかにするために、初回で検査をしています。


すりくます、くいしゅましゅ、とぅいちゅまちゅ・・・どれも幼児さんからよく聞かれる「クリスマス」ですが、お一人ずつよく聞くと少しずつ違います。

同じ「発音が拙い」というご相談であっても、状態によってお勧めの対応が異なるので、初回の無料相談ではお話を伺うだけでなくできる範囲で検査・分析まで行っています。それにより、何が伝わりづらさの原因になっているのかがわかりやすくなります。

検査の分析結果と、そのお子さんの気持ち、年齢や置かれている環境に照らし合わせて相談を進めていきます。

例えば、一般的な発音の獲得時期は音によって異なり、さ行やら行が完成するのはか行より後なことが多いです。「くいしゅましゅ」と発音しているお子さんの場合、「く」=か行は言えているとしたら、場合によっては順調に発達しているのでももう少し自然獲得を待ってみませんか?というご提案になるかもしれません。

自然獲得を待っていてよいのか?、何か行った方が良いのか?、練習までしないにしても積極的に取り入れた方が良い遊びなどあるのか?、など、発音の育ちのことでご心配な時は、是非お気軽に無料のことばの相談をご利用ください。

閲覧数:56回0件のコメント

Comments


bottom of page